Top
軽井沢、秋。
c0021891_2311667.jpg




c0021891_2333577.jpg

今回初めて軽井沢に里帰り。とても不思議な気分でした。
母が成田から軽井沢まで乗り合いタクシーが出ているという情報を軽井沢のカフェのオーナーさんに教えていただいたそうで とりあえず試してみよう、との事で今回は成田を出てそのままタクシーで軽井沢に向かいました。
 今までまず荷物を宅急便で送って、東京駅に行ってそれから新幹線で静岡までと 飛行機を降りてからも結構長い道のりで実家に着く頃には疲労困憊でした。
  タクシー会社の方からは5時間みておいて下さい、と言われたのですが実際には4時間弱で家に到着。
タクシーというと値段が心配ですが なんと大人9500円。電車を乗り継いだり荷物を送ったりするよりも安く済みました。 
 タクシーの中では乗り過ごす心配もしなくていいので ぐっすり寝られたし 帰りも前泊しないで済んだので体がかなり楽でした。 当日の朝3時半にタクシーがお迎えに来たので かなり早起きでしたが。笑
 ちなみにそんな朝から乗る人なんて私達親子ぐらいだろう、と思ったらすでに二人乗っていて さらに途中でお一人ピックして空港に向かったのでびっくりしました。

 そんなこんなで 親子二人無事軽井沢の実家に到着。
夜なので真っ暗でよく見えませんでしたが、前回 建築途中だったので家の中に入って あぁ、、できたんだなーと実感しました。ちなみに家が改装している間に 実家があっという間に建ってしまったし・・・・ 苦笑。

c0021891_232879.jpg

 翌日、トントン トントン と外壁を叩く大きな音で目覚めました。
以前 軽井沢ではキツツキが雨戸に穴を開けてしまうと聞いた事があったので もしや、、と思って 窓を開けたら鳥がばたばたーと逃げていったのでキツツキだったみたいです。
 せっかく起こしてもらったので 到着した翌日から精力的に動き回りました。笑

とりあえず、朝ごはん。
母が、色々なパン屋さんで買ってあったパンを冷凍庫から出してきて食べ比べてみてというので 母手作りのジャムをのせて試食。
 夏の間 色々なフルーツを食べたり ジャムを作ったりしたと聞いていたのですがグースベリージャムまで出てきたのでびっくりしました。日本にもあるんですね。 

c0021891_234516.jpg

 本当に静かで庭に遊びに来る鳥や紅葉した木々を見ているだけで癒されました。
成田から直接軽井沢だったので 日本にいる実感が沸かずまだ外国にいるような気もしてちょっと不思議な感じでした。
c0021891_2343266.jpg

 気温もロンドンとほとんど変わらなかったのですが とても寒い日もあり少し粉雪が舞いました。
この日は浅間山初冠雪。とてもきれいでした。
 毎日山を眺め自然を感じおいしい空気を吸って、たわいない話で笑う。すばらしい。
 老後を楽しんでいる両親をうらやましく思いました。
c0021891_2351592.jpg

静岡から移住してきた、というと皆さんとても驚かれるようで 最初の冬は大変ですよ。という話になるそうです。車の運転は大丈夫か、、とか色々心配なのですがとりあえず父は薪ストーブは上手に焚けるようになったみたいで一安心。 薪割りもしたそうで、元々アウトドア派なので何だか楽しそうでした。
c0021891_2355851.jpg

         ずっと欲しくて悩んでいたそうなので、この薪入れをプレゼントしてきました。
c0021891_23618100.jpg

               薪ストーブの番人、父。
c0021891_2365195.jpg

              実家のワンコ アンジュ。
c0021891_2371317.jpg

 庭の隅で野菜を育て始めたそうで アンナも一緒に収穫のお手伝い。父もアンナも楽しそうでした。



                                            つづく
[PR]
Top▲ | by mappet | 2010-11-10 23:01 | Japan2010秋
<< 軽井沢の秋を満喫。 | ページトップ | ただいま。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin