Top
わなわな・・・
c0021891_2121492.jpg




c0021891_21225651.jpg

 先日 といっても3週間くらい前(笑)に作った 小嶋ルミさんの「ルバーブのクランブルタルト」
c0021891_21231785.jpg

 エルビスのお誕生日だったので、これがバースデーケーキ。(笑)
カスタードがない、と大騒ぎしていましたが、聞こえないふり。 贅沢は敵。(・▽・)
c0021891_21233670.jpg

 おいしかったお菓子の写真と 楽しい記事にしようと思ったのですが、、 あまりにもガクリとしてしまったので ちょっとその事を。

 今日は、家でまつげパーマをやってもらう予定だったので その方をお迎えに駅まで車で走っている途中の事です。 とっても細い道で両側に駐車してあったので 車一台分の幅しかなく もちろん徐行運転をしていました。
 前を走っていた車の運転手は キョロキョロしながら運転していたので あぁ~ この人 危ないなぁ、、と思って さらにスピードをゆるめて走っていたら 突然止まったので 私も間をあけて止まりました。 (追い抜く事は不可能なので 止まるしかなかった。)
 道にでも迷ったのかなぁ、、と思ったので クラクションは鳴らしませんでした。 イギリスではクラクションを鳴らす時は かなり危ない状態の時だけなので(と 私は思っています。) ここで鳴らしてもなぁ、、と思っていた矢先に 急にその車がバックしだしたので 私も慌てて 

        ビーーーーーーーッ!

と 鳴らしたのですが もうすでに時遅し、、。(涙)
 ガツンと ぶつけられました。

 あまりにも ありえない状況だったので すぐ外に出ていったら

 「Sorry~ あなたのことなんて 見えなかったし、私が リバースしているのが 見えなかったのか? こんなのただのスクラッチだし みんなそんな物はある。」
と 逆切れされました。
 
 インド人かパキスタン人のおばちゃんでしたが、あー なるほど彼女のホンダ シビックは傷だらけ。

「あなたの車はそれでいいかもしれないけど、 私は ちゃんと修理したいから住所と電話番号を教えて。」 と言い張って やっと住所交換をしました。
 
 後は 保険会社にまかせて じゃあ さようなら、と それで終わったはずだったのに

1時間後ぐらいに 電話がかかってきました。
私は まつげパーマ中で 目が開けられなかったので(爆) 目をつぶったまま電話に出たのですが
 「家に帰って よーく見たら 私の車もへこんでいる!!! これは あなたが 猛烈なスピードで私の車に突進してきたからに違いない! 全部あなたのせい!」
 と もうパニックしているらしく さっきのおばさんとは思えないほど 興奮状態、、。
きっと 旦那さんに何か言われたんでしょうね、、 ふっ。
 
最初は 私も言い返していたんですが、 もうあまりにもあきれて唖然としてしまいました。
 まつげパーマをやってくれていた方も おばちゃんの声が大きいので全部聞こえていて びっくりして ありえない、、と笑っていました、、

 私は全然悪くないのに どーして こうなるんでしょう。

 
 私も miniがディーラーから やーーーーっと戻ってきてほっとしていたところに これだったので もう頭にきてしまって よっぽどswear wordでも使って反撃しようと思ったのですが 普段使わないので いざとなると何て言っていいのかわからない、、(爆)
 練習しておかないと、、 (違)

後はエルビスにまかせて どうにかしてもらうつもりですが もう頭悪すぎ!
ここ数日 いろいろ重なって体力的にも精神的にも限界だったので どうして今、、と 思うのですが 今だからなのかもしれないですね、、。
                              心穏やかに過ごさないと。。。 

 コメントいつもいつもありがとうございます。
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
最近 すぐにお返事できなくてとっても心苦しいのですが、必ずお返事しますのでもう少し待っていただけるとうれしいです。<(_ _)>
[PR]
Top▲ | by mappet | 2007-06-15 21:21 | Sweets
<< ポム | ページトップ | 小旅行 ・・・ Dedham ... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin