Top
お祝いのお菓子
c0021891_7452840.jpg




c0021891_6215526.jpg

お気に入りの本、「天然酵母でつくるお菓子」から「お祝いのお菓子」です。
本に載っている写真に一目ぼれ。
絶対作りたい~! と思ったのですが型が手に入らずすぐ作る事ができませんでした。
 夏に日本で型を手に入れて・・ やっと先日作りました。

assam-milkさんのところで美味しそうなこのお菓子をお見かけしてから どんな味がするんだろ~ と もう楽しみで楽しみで、、じたばた。(笑)

 というのは、ちょっと作り方がおもしろいのです。
同じ生地をのばしたり、ちぎったりしてするだけで食感が変わるのです。
 外側はタルト生地のようにのばして敷きこんであります。
そして、同じ生地を細かくちぎって詰め込み、ドライストロベリー、ホワイトチョコレート、 最後にまたちぎった生地をのせて上から押さえてなじませます。
 卵を使っていないのに 外はカリッと中はふんわり、まるでケーキのような タルトのような、、不思議な美味しさでした。
c0021891_1592273.jpg

レシピでは、フリーズドライストロベリーを使う事になっていますが どこを探しても見つからないので(ご存知の方がいらしたら教えて下さい!)ドライストロベリーで代用。
 本には、見かけはいちごショートケーキ、と書いてあったのですが、フリーズドライはもっと真っ赤だそうなので本当にショートケーキのように見えそうですね。
  
 焼いている間も酵母のいい香りがキッチン中に広まって何とも幸せな気分になります。
「おなかすいた~」と 家の居候が言うので(某zさん) まずは焼きたてを味見。
 
 「一人一個いけるよね~」
 「そんな、はしたない、、」
 
お行儀よく半分に切って いただきました。

 「おいしぃーー!!!」←二人同時に。

酵母のお菓子は日ごとに味が変わっていくので、焼きたて、3日後、1週間後・・と食べ比べてみよう!と決めたのですが、、、 3日後残っているかかなりあやういです、、。

 この小さいのが3個しかできないので、次回は倍量で作りたいと思います。
c0021891_2504911.jpg

さて、前回 Petersham Nurseriesカフェに行った時 あまりにもお天気が悪かったので「 今度はお天気のいい時にまた行きたいね~」 と話していましたが、先日晴れたので早速zochikaさんとお出かけしてきました。
 「こないだと全然景色が違う~」 と 写真を撮りまくっていたのでどんな写真がupされるか楽しみですね~。
 私はてきとーに。(笑)
c0021891_2511376.jpg

c0021891_2513712.jpg

c0021891_252071.jpg

 写真を撮るzochikaさんを置いて、私はさっさとtea houseへ。(笑)
c0021891_2524272.jpg

 お店の人に聞いたところ、ケーキ、サンドイッチはここで作っているそうですよ。
う~ん、でも あんまり私の好みのケーキではないなぁ、、 と思ったので私はサンドイッチを食べることにしました。
中にチーズ、トマトとロケットのシンプルなサンドイッチでしたが美味しかったです。
 ちなみにパンはレストランで出た物と同じでした。
zochikaさんが食べたレモンポレンタケーキを一口味見させてもらいましたが、結構おいしかったです。
c0021891_30384.jpg

c0021891_253338.jpg

今回 このカフェに戻ったもう一つの理由は、このトレイを買うため。
ちょっと迷うお値段だったので、前回はとりあえず考えてみよう、、とあきらめたのでした。
カードもなかったしね。(笑)
c0021891_2535430.jpg

 それからこの日はこの箱とお花も買いました。
これなら鉢に植えかえなくてもちょっとおしゃれに見えるでしょ。←ただの怠け者。
c0021891_2541324.jpg

で、 カフェの真似事。(笑)

 実際は寒くて外でお茶なんてする気にもなれないので、写真を撮ってすぐ家の中へ入りました。(笑)


 *****
2月に予定していたChicoちゃんマッサージですが、彼女の都合で3月に延期になりました。(たぶん中旬だと思います。)次回はロンドン南だけでのマッサージになりそうですのでよろしくお願いします。
 
[PR]
Top▲ | by mappet | 2007-01-28 01:56 | Sweets
<< よき日。 | ページトップ | 初雪。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin