Top
スペルト小麦を使って、
c0021891_302494.jpg


久々に天然酵母のパンです。



c0021891_324242.jpg

素朴がおいしい、天然酵母のパン」を買ってから だいぶ時間が経ってしまいました。
やっとパンを焼く気分になったので、さっそく。
 パン・ド・カンパーニュから。
まず生種作りに24時間。
一次発酵に約7時間。
二次発酵に約2時間。
気の遠くなるような時間がかかって出来上がったパンは たとえ膨らみが悪くても本当においしい。 (ちょっと水分が多すぎて失敗でした。(笑)

 時間をかけてゆっくり膨らんでいく生地を見ているだけで、癒されました。
c0021891_311411.jpg

ぐふふ、これが焼きあがった時 一人でにんまりしてしまいました。
というのは この模様にずっと憧れていたんです。(笑) どうやったらこんな模様がつくのかとずっと不思議だったんですが、発酵かごという物があるんですね~。
 この本では「フランスパン用粉」がよく登場するので、日本でリスドォルを買って持って帰ってきました。 
 本には強力粉と薄力粉を同量ずつ混ぜて代用できると書いてありましたが どうしても味の違いを知りたかったのです。やはり おいしくできますね~。 ↓の「全粒粉のブール」はちゃんとフランスパンの味がしました。

今、手元にある1キロの粉がなくなったら どうしよう、、。
こちらのお店ではみかけないし、パリでもちょっと探したのですが、よくわからないし(仏語読めないし、、) 日本から取り寄せるか、、 といろいろ考えました。 

 そしてやーっとネットで探して見つけました~。 Wessex Millで売っているんですね~。 以前ここのTomato and Garlic Bread Flourでフォカッチャを作りましたが 粉を売っていたWindsor Farm ShopではFrench Bread Flourは売っていなかったので全然知りませんでした。ちょっと送料が高いので迷いましたが日本から送ってもらうよりね・・・ (笑) 届くのが楽しみです。 ^^
c0021891_68049.jpg

早朝暗いうちに撮ったのでちょと写真の色が気持ち悪いですが、同じ本から「全粒粉のブール」を作りました。レシピの「全粒粉」を「スペルト小麦」にして焼いてみました。

 スペルト小麦は 小麦の原種にあたる古代穀物で栄養価も高くおいしい、と聞いてたのでずっと興味があったのですが、最近 こちらのオーガニックスペルト小麦をWaitroseで見かけたので パッケージに惹かれて買いました。(笑) 
 
 さて、お味の方は・・
このパン、本当においしいです。
天然酵母を使っている というのもあるかもしれませんが噛めば噛むほど美味い!
 
 これをスライスして 「イギリス人に食べさせてきて~」 とエルビスに頼んでオフィスで実験してもらいました。(笑)
始めはパンに何もつけずに食べるの~ と嫌がったらしいですが、みんな絶賛してくれたそうです。日本人の方も喜んで下さったとのことで 実験成功。(^_^)v
 「イギリス人も味がわかるんだねぇ~」 と言ったら エルビスは苦笑いしていました。
 
c0021891_365217.jpg

yukikiちゃんが おいしそーなカラメル風味のさつまいもマフィンを作っていたので、私も。
こちらで 日本のさつまいもに一番味が似ているKumaraを使って。
 久々に食べたマフィン、おいしかったです。
c0021891_3766.jpg

たくさんできたので、ご近所さんにおすそわけ。
c0021891_38144.jpg

たくさんお芋を買ってしまったので、、
こちらの本から「さつまいもあんのお焼き風」。
去年から作りたいなーと思っていたのですが、忘れていました。
 これもスペルト小麦を使って、フライパンで焼きました。
c0021891_381739.jpg

私は おいしー!と思ったのですが、子供達は「あまーい、」と言って半分食べておしまい。
そういえば、子供達はスイートポテトが嫌いだった、、。 (T^T)
c0021891_395745.jpg

話は変わって、この家具は春にLaura Ashleyでオーダーしたものです。
待つこと3ヶ月、、 8月下旬やっと届きました。 箱を開けてびっくりマーブルトップが真っ二つに割れていたのです。(T△T)
 3ヶ月も待ったことだし、仕方なく割れたマーブルを使っていました。すぐ届けてくれる、、とのことでしたが また待つこと3ヶ月(笑)先日マーブルトップが配達されました。
 配達してくれたおじさん達は 「そんな話聞いたこともないよ~。 災難だったね~、」なんて 笑いながら 和やかなムードで話ながら箱を開けました。
 マーブルは しっかり木の枠の中に入って梱包されていました。

             
 

 なーんと、また割れていたんですよ~ 真っ二つに。(爆)
 一瞬、空気が凍りました。
 おじさん達の顔が固まるのが手にとるようにわかって 何だか気の毒になってしまいました。
いや、一番気の毒なのは私なんですが・・ 

配達のおじさんは、「今まで6回くらいこのテーブルを配達しているけれどこんな事は初めてだ、信じられない」、と言っていました。 あ~ 私はある意味ラッキーなのかしら~。(笑)
 配達のおじさん達に怒っても仕方がないので、あなたのせいじゃないし、また3ヶ月待ちますよ~。と言ったら「なんていいカスタマーなんだ、」と感謝されました。(爆)
 その後、2度ほど謝罪の電話が入りましたが 担当の人が休暇に入ってしまうとの事で いつ配達してくれるのか まだわかりませーん。

          Third time Lucky.

 ま、気長に待つつもりですが、最近あったイギリスらしい笑い話でした。 (^_^)
[PR]
Top▲ | by mappet | 2006-10-21 02:59 | パン
<< いも と ごま  | ページトップ | ケーキ For チャリティー >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin