Top
やっと復活・・
c0021891_193771.jpg
ここのところ、ずっとイギリスの天気にやられて腐ってました、、。(涙)
 エルビスが帰ってきたとたん 洗濯機が壊れ彼の持って帰ってきた山のような洗濯物を目の前に 「ど、どうして今なの、、、」と落ち込むような出来事があったり・・。
 家の洗濯機、高かかったくせに4年くらいの間に3回壊れています。(ドイツ製です)
「もうたくさんだ!」と 出張帰りで疲れていたエルビスは 洗濯機を解体し始め、見事直しました。(笑) 疲れている時ほど、アドレナリンが出て本領発揮します。>エルビス
 *よい子はマネしないでね (爆)*

c0021891_1142419.jpg
昨日 やっとお日様が出て 体がウソのように軽くなりました。 
 窓を全開して鼻歌を歌いながら掃除機をかけました。
それまでは 何をする気ににもなれず体に鉛がくっついているようでした。
 「もう、いつまでこの国で こんなことやってられるか自信がないわ。」
というと
 「だから、どうしたいの、 解決策は?」
と聞かれ
 「う、、 」
とつまってしまいました。

 冬になると日本に移住したくなります。
一昨年までは 子供も「いいよ、」って言ってくれていたんですが、もう「嫌だ」と言います。
そのうち、「一人で行って」 って言うんでしょうね~。
  
 別荘買ってくれ~ 

 アンナが先日セントラルヒーティングの匂いをクンクン嗅いで「マミー キャラメルの匂いがするからクッキー作って~」とリクエストがあったので・・・。

久々に「栄養と料理 12月号」から きむらかよさんの「キャラメルクッキー」と「黒ごまのクッキー」を作りました。  日本から抱えてきた 甜菜糖で作ったのでかなり甘さ控えめ。





c0021891_1333736.jpg
先日 Britain's Best Afternoon Teaという本をパラパラめくっていたら、家の近くのお店が載っていたので行ってみました。
 Ganache Chocolatier Tea room という名前だったのでちょっと期待しちゃいました。(笑)
c0021891_1335782.jpg
前歯1本抜けているおばさんが出てきて注文を取ってくれました。
 私が頼んだものは↑「20分かかりますよ。」と言われたのですが、「お願いします、」と即答したら おばさんとエルビスにキッ、と睨まれ視線が痛かった~(笑)

 おばさんはたぶん朝早くから働きたくなくて むっとしてたと思われます。 エルビスは(冗談で)時計をチラチラ見ながら 「そんなゆっくりするの~」 ですって! >あなたイギリス人でしょ! (爆)
 
c0021891_137356.jpg
で、20分後に出てきたのがこのミニペストリー達。 焼きたてだからサクサクして美味しかったですよ。 ちょっと油っぽかったけど。 これを運んで来る頃にはおばさんもご機嫌でニコニコしてくれました。 ついでにアンナにチョコレートもくれてみんなハッピー。 (^_^)
c0021891_1391152.jpg
中のインテリアはびみょ~でした。(笑)
 アフタヌーンティーは食べていませんが(早朝だったので)一応3段で出てくるみたいです。(9.5ポンドだったかな。)
 遠くからわざわざ来る所ではないですね。(笑)

 数日前から ものもらいが出来てしまって 今メガネ生活です、(涙)
ロンドンに来て2年目くらいに両目にいくつもできて切開したことを思いだしました、、。 ひどくならないうちに治るといいなぁ~。

 そんなこんなで 皆様のブログにも遊びにいけず コメントのお返事も出来ず時間が経ってしまいましたが必ずお返事しますので 気長にお待ち下さい。
 いつもコメントには 勇気付けられます、ありがとうございます。
 
[PR]
Top▲ | by mappet | 2006-01-22 01:09 | Sweets
<< 蕎麦パスタに挑戦、 | ページトップ | ロシアからのお土産+プレゼント... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin