Top
ちょっと 遅れましたが 「ガレット・デ・ロワ」
ガレット・デ・ロワとは 「王様のガレット」という意味だそうです。
c0021891_119271.jpg
フランスのお正月のお菓子で中に入っている「フェーブ」という陶器のお人形が自分の分に入っていた人は その日一日だけ王様(女王様)になれるそうです。
 どうも体調がすぐれないので作るのをやめようか、、と思っていたのですが、ちょうどマリナが学校ででフランスのクリスマス+お正月のことを勉強したのでとても興味を持っていたことと、せっかくパリでフェーブを買ってきたので のそのそと起き上がって。(^_^;)
c0021891_1234022.jpg
もちろんパイ生地は市販のですが、中のアーモンドクリームには先日近くのお店で見つけたLescure (レスキュール)を使いました。 エシレバターはロンドンまで行かないと買えないので(涙)うぅぅ・・と思っていたのですが レスキュールを見つけたのでとってもうれしかったです。
 見かけがよく似ている「ピティビエ」というお菓子の中身はアーモンドクリームだけだそうですが、ガレット・デ・ロワの中身はアーモンドクリームとカスタードクリームが入るのでと~ってもしっとりでした。

kanaさんのかわいいガレット・デ・ロワ
yukikiちゃんのさくさくガレット・デ・ロワ 
satoちゃんの美しいガレット・デ・ロワにトラバ!



c0021891_1474929.jpg
大きいのはこんな感じ。
c0021891_1494663.jpg
小さいのはこんな感じで。(中身 飛び出しました 汗)
 フェーブがひとつだと 絶対喧嘩になると思ったので(汗)アンナにはこっちの小さいのを与えました。これで女王様間違いなし。(笑)
c0021891_1513548.jpg
これはマリナさんの。  よかったね!
母は大変です、、 (^_^;) 
 あ、でも洗うの忘れた、、>フェーブ
c0021891_1533960.jpg
王冠がないな~ と言ったら子供達が作ってくれました。 ちょっと違うけど(汗)ま、いいか。
 
 というわけで家には女王様が2人。

エルビス: 「女王様は 掃除しないといけないんだよ~。」 


[PR]
Top▲ | by mappet | 2006-01-09 01:16 | Sweets
<< あんなこと こんなこと | ページトップ | 素朴パン >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin