Top
冬の庭仕事の記録。
c0021891_20413307.jpg
お久しぶりです、。 やっと庭作業がひと段落つきました。あとちょと残っているんですけどね、。今年の冬は本当に暖かく知らない間に去年放置していた水仙の球根からまた芽が出てきていました。スノードロップも咲き始めました。もう春ですね~と言いたくなりますが まだ1月ですよね。笑。




c0021891_20421982.jpg
年が明けてからエルビスに休暇を取ってもらって作業開始~。
5日間連日 朝9時から暗くなる4時まで頑張りました。
 今まで使っていた長靴がボロボロになってしまったので セールで新しいのを買ったのですが、どろどろになってしまうのがわかっているので使うのに勇気が入ります。笑
c0021891_20431712.jpg
年末から雨続きで家の庭もこんな感じに沼化してしまい 水が引いた後も穴を掘ると中から水があふれ出てくる状態で 自分が掘った穴に何度か落ちてどろどろになりました。←アホ 爆。
 
c0021891_20433099.jpg
家からそんな離れていない所でも床上浸水した家がたくさんあるので、これで済んでよかったです。
c0021891_20433979.jpg
 

c0021891_20442704.jpg
 前回 こんな状態になっていたバラの枝を半分ぐらい減らして何とか誘引を終わらせました。ゴミの山の写真を撮り忘れましたがすごかったです。笑
c0021891_20443768.jpg
c0021891_20444647.jpg
c0021891_20441174.jpg
ブランコの上のカバーが台風で吹き飛ばされてしまったので(苦笑)バラの枝を縛り付けてみました。カバーの代わりをしてくれるかなぁ。。  
c0021891_20445728.jpg
c0021891_20450724.jpg
このプラスチックの箱にいつもゴミを入れてエルビスに捨てに行ってもらうのですが、既に6つ分空にしてきてくれました。あと6つ分のあるのですが どろどの落ち葉と土付きの雑草が入っているので かなり重たいです。私も手伝わないと。
c0021891_20451796.jpg
雑草を抜いた後は土作り。家の庭の土は陶芸で使うような粘土質なので だいぶ取り除いたとはいえ、まだ大きな粘土の塊が出てくるので毎年この時期の土の入れ替えは重要、、だと思っています。
 バラの周りの土をほぐして柔らかいベッドを作ってあげている感覚ですが、中からミミズが出てくると 頑張って良い土を作ってね! エールを送りたくなります。笑 
 冬でも作業中に枯れているように見えるラベンダーにいい香りがしてくるので かなり癒されます。
c0021891_20452479.jpg
c0021891_20453546.jpg
エルビスの小屋の周りにも バラを誘引。
 「ヘンゼルとグレーテルの家にでもするのかっ!!」と言っていました。
c0021891_20454423.jpg
c0021891_20460067.jpg
去年はサボってしまったので 今年は鉢植えの土も全部入れ替えました。
c0021891_20461619.jpg
いつも手に棘が刺さったり 顔を棘にひっかかれたり、はあるのですが 今回初めて手で押さえていたと思った枝が顔にばしっ、と当たりバラの太い棘が目に刺さってしまったようで白目から血が・・・。暫く痛くて目が開けられなかったのですがすぐ痛みが無くなったので忘れていたのですが、子供達が「目!!」とぎょっ、としていました。(もう治りました。)次回は、ゴーグルでもしますかね、。
 エルビスの休日最終日にマフィンが具合が悪くなってしまったので、エルビスに看病をまかせて わたし一人で土のバッグ(多分15キロ以上)を10袋ぐらい運んだりしていたら腰を痛めてしまったようで 座っても立っても右腰から足まで痛くてずっと痺れているので医者に行ったら坐骨神経痛と言われました。
  まだ全部終わっていないのですが、とりあえず大まかな作業が終わったので今は休憩中です。ちょっと心身共に疲れて放心状態。汗
 元気が出たら 日本とウィーンの記事もアップしないとなぁと思っているのですが SADの症状が出てきてしまっているのでちょとのんびりしまーす。042.gif


 

[PR]
Top▲ | by mappet | 2014-01-24 20:49 | イギリス生活あれこれ
<< 秋の軽井沢 2013 | ページトップ | 2014年 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin