Top
メリークリスマス!
c0021891_22125188.jpg
                   色々ありましたが、無事に家でクリスマスを迎える事ができました。




c0021891_22313284.jpg
 ウィーンから23日の夜21:30にヒースローに到着予定が、イギリスの大嵐の影響でヒースローに着陸できず、マンチェスター空港で降ろされ そこからコーチで4時間ぐらいかけてヒースローに戻ったのが 翌日の明け方5:30でした。上空よりも陸路で移動の方がコーチが風で揺れて怖かったので(笑)一睡もできず24日のクリスマスイヴは一日中寝ていて起きたら真っ暗で既に終わっていました。
 ヒースロー着陸が無理かもしれないとパイロットからのアナウンスがあった時、最初はスコットランドかなぁ、、いや雪で大変らしいスタンステッドかなーと思っていたのですが ロンドン周辺の空港は全部受け入れ拒否でマンチェスターになったそうです。まず思ったのがマンチェスターってどこだっけ?そして コーチ(バス)で帰れるんだ、、でした。笑
 ヒースロー上空でかなり粘って着陸のタイミングを待っていたようでしたが、その間多分私の想像以上の努力をして下さっていたのでしょう。
1時間以上は、ぐるぐる旋回していたので燃料が無くなったらどうしよう、と不安でした。まぁそんな事ないんでしょうけど。苦笑。
前から2番目に座っていたので 着陸後はコックピットのドアが開いていてパイロットが見えたので直接お礼を言いたいぐらいでした。笑
 着陸した時に拍手が起こったので 皆さん同じような気持ちだったと思います。

 ウィーンで遊んで楽しかったし、この時期だから何が起こるかわからないと覚悟していてお泊りセットも一日分余分に持っていたし、携帯のチャージも6時間分持参していたので(笑) 私は冷静に受け止めましたが マンチェスターに着いた時は、泣いている人もいました。私達よりも後に着いたフライトは、コーチも用意されなくホテルも取れなかったらしいので私は家に戻れただけでも感謝しないとです。
 エルビスは、私がマンチェスターに連れて行かれていったのを私が連絡するまで知らなかったので状況が把握できず、ずっとやきもきしていて 結局私と同じく寝不足で24日はぐったり。。朝から仕事に行く予定だったのですが、電車も走っていなくて結局出勤できなかったのですが 私は正直ほっとしました。
どこの空港でも同じ状況だったらしいですが、情報が少なくてイライラしている人が多かったようですね、、。お子さん連れの方は本当に気の毒でした。
 それにしても、すごい嵐だったようです。家から車で30分ぐらいの所でも停電や、車が埋まるぐらいの洪水で大変な思いをしている方がたくさんいらっしゃるので何とも言えない気持ちですが今日家族でクリスマスを迎えられた事に感謝。

 ウィーンの旅行記は、年内中にがんばりま~す。最終日のインパクトが強すぎて全部忘れそうですが(爆)がんばって思い出します。037.gif

先ほど子供たちは、プレゼントを開けて喜んでいました。昨日の晩から二人でずっと仲良くテレビを見たり話したり楽しそうで もう親の出番無しという感じです。笑。 今年はターキーの代わりにチキンを焼くので(嵐の中買いに行ったら予想以上に混んでいてターキーは売れきれていたそうです。爆)エルビスものんびり構えています。毎年 クリスマスディナーByエルビスなので 私は今日ものんびりさせてもらいます。ははは。

     Merry Christmas!
  

[PR]
Top▲ | by mappet | 2013-12-25 22:13
<< 2014年 | ページトップ | Flower Worksho... >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin