Top
ノルマンディー旅行: 雨のジェルブロワ
c0021891_23145753.jpg

 旅行から戻ってすでに10日以上経ってしまいましたが、日常生活に戻ると あれは無かったんじゃないか、、と思ってしまうくらい遠い過去の事に感じます。 不思議ですね~。
 写真を見ると ちゃんとフランスに行ってきたようなので(笑) 記憶が無くなる前に記録に残しておきたいと思います。037.gif
 2年前にも マフィンを連れてノルマンディーに旅行しましたが(覚えていらっしゃいますか?) あの時は車がパンクしたり、マフィンが病気になってしまったり事故に遭いそうになったりと もう踏んだり蹴ったりだったので今回はリベンジです。ぶっ。



c0021891_23152067.jpg

 2年前の旅の時は 予約したのが4月でもうどこもかしこも一杯、、、
なので今回は1月に探し始めたのですが 犬も一緒にという条件付きだと イギリスよりはましですが やはり限りがあるのと もう人気がありそうな場所は埋まっていたりしてびっくりしました。 今回泊まった場所ですが 私達が滞在中にお部屋を見せて下さい~と来た人もいたので もう1年前から予約する人もいるのかもしれないですねぇ、、。 

 今回も早朝のユーロトンネルを予約しました。 前の晩に荷物は車に詰めて朝は余裕で出発・・の予定だったのですが 寝坊して飛び起きて ぎゃー!!と あたふたしながら出たら忘れ物をして 戻ったとたんエルビスがが私の車に ガツン、、とぶつけて、と どうなるんだ この旅・・という 始まりでした。 苦笑。
c0021891_23153497.jpg

 ユーロトンネルまで飛ばして(汗)1時間、車ごと電車に乗って30分、あっという間にフランスに到着~。
人間も犬もパスポートチェック無しで出国。 万が一パスポート忘れてたら どうなるんだろう、、と 心配性な私はドキドキでした。

 前回は途中ルーアンに寄っていったので 今回は別の場所がいいなぁ~と 探して決めたのがここ、Gerberoy ジェルブロワ。 バラの村で有名な場所です。 もうバラは終わっているだろうなぁ、、とは思っていたのですが 近付くにつれ 大雨・・・ ははは。
c0021891_23155166.jpg

 土砂降りでちょっと車の外に出ただけで 服がびしょ濡れになってしまうぐらい酷い雨だったので とりあえず車で村を素通り・・・。
c0021891_2316417.jpg

 フランスに入国してから既に2時間以上も走ったし わざわざここまで来たので 素通りでは あまりにも悲しい・・と思って 私だけ外を散策。 もうこうなったら意地ですね、、。 家族には 「正気??」ぐらいに言われましたけど。
c0021891_23161753.jpg

 実は「車から出よう!」と決意をする前に(←大げさ) 車を停めていた道に住んでいらっしゃる方が 家から出てきて傘をさして歩いてきて窓をノックするので 私もエルビスも「あぁ、、怒られる、、」と ドキドキして 「とりあえず謝ろう。」と言って窓を開けたら なんと 「ひどい雨で子供がかわいそうだから 家に入ってお茶でも飲みながら雨宿りしませんか?」と わざわざ言いに来てくれたのです。

 私は こんなチャンス滅多にない!と思ったので 是非!!と言いたかったのですが 後部座席の二人が 「えー 動きたくなーい。」と言うので 丁寧にお断りしました、、。  あぁ、、残念。
 村も素敵だけど ここに住んでいらっしゃる方って みんないい方ばかりなんだろうなぁ、、と感じました。
c0021891_23163246.jpg

 予定では、この村でクレープ食べるはずだったんですけどねぇ、、。
上に写ってる人以外は 人っ子一人いなかったし どこも開いていませんでした。 爆
 
c0021891_23171348.jpg

 でも 思っていたよりも たくさんバラが咲いていたし、なんといっても アジサイが美しかった~。

c0021891_23173077.jpg

 戦後廃墟のようになっていた村に一人の画家が 村中をバラで一杯にしようと提案。それがこの美しい村の始まりだそうです。 その画家 アンリ・ル・シダネル絵が今 軽井沢で観られるんですね。 行きたいなぁ。
 メルシャン軽井沢美術館 
『薔薇と光のフランス人画家「アンリ・ル・シダネル」展 小さな幸せ』
~開催期間:7月23日(土)~11月6日(日)
(この日で美術館は閉館だそうです。残念ですね。。)

 私信:私の代わりに 父、母 観にいってきておくれ。

 こちらでちょっと絵を観る事ができます。 行けない私はここで我慢。
c0021891_23174775.jpg
c0021891_2318151.jpg
c0021891_23181613.jpg
c0021891_23182980.jpg
c0021891_23184615.jpg
c0021891_23185970.jpg
c0021891_23192569.jpg
c0021891_23194137.jpg
c0021891_23195538.jpg
c0021891_23201063.jpg
c0021891_23202248.jpg


 「子供が大きくなったら また二人で来よう。」

今回この台詞 何十回吐いた呟いた事か・・・・。
神経質な犬とティーンエイジャー二人を連れての旅は 予想以上に大変だったのでした~。
 なるべく早く終わらせる予定ですが 最後までお付き合い下さるとうれしいです。
 つづく。
[PR]
Top▲ | by mappet | 2011-08-19 23:21 | フランス旅行
<< ノルマンディー旅行:マナーハウ... | ページトップ | 休暇。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin