Top
ソイキャンドル作り。
c0021891_0234957.jpg




c0021891_0253081.jpg

 暗い日が続く中 以前から好きだったキャンドルの登場回数が増えていましたが どうもキャンドルを消す時に出る黒いススが気になり 何とかならないかなぁ~と色々調べていたらソイキャンドルの存在を知りました。
 ススが出にくく環境に良いという事だったので 早速ネットでお店を見つけて買ってみました。
使い出したら、パラフィンワックスとの違いがすぐわかりすっかりはまってしまいました。空気が浄化される気もするし 黒いススも出ないし 香りもとても良いので一日中使っていたら当たり前ですが、あっという間に無くなってしまいました。笑
 使い終わった後容器を洗っていたら またびっくり。これも当たり前ですが大豆から出来ているワックスなので 洗うのも簡単。
 もしかして自分でも作れるかな~?と思って色々調べていたら材料はネットで簡単に手に入りそうだったので 見よう見まねでやってみる事にしました。このままキャンドルを買い続けたら破産ですからね、037.gif

c0021891_025425.jpg

 意外と簡単に出来たので ほっとしましたが芯の太さ、種類など色々あるのでまだ実験段階です。
エッセンシャルオイルは3%入れてみたのですが思ったよりも香りが弱いので 市販のキャンドルの値段がピンキリなのも納得。5%でも作ってみたのですが 必要なオイルの量が半端ないので びっくり~ 
 もしかして市販のキャンドルでもエッセンシャルオイルとフレグランスオイルを混ぜたりしているのかなぁ。

 ソイワックスはアメリカ製なので、アメリカ製のフレグランスオイルとの相性が良いらしく それも探してみたら色々種類があって面白い!市販のソイワックスキャンドルを何種類か買った時に好きだった香りのフレグランスオイルも売っていたので試しに買ってみたら同じ香りでした。
 フレグランスオイルでキャンドルを作ってみたら 市販の物と同じように出来たので嬉しくなりました。066.gif

c0021891_0261190.jpg

 エルビスもマリナもアンナもいいね~ と すっかり私に影響されているので 気を良くした私、、
家の中から キャンドルを入れられそうな物をかき集めてきました。笑
 とりあえず、、と買ったワックス 800g×2は、あという間に無くなってしまったので さらに5kg買いました。
節約なんだか さっぱりわからなくなってきましたが、ま 楽しいからいいかっ。笑
 
c0021891_0262287.jpg

 何となく捨てられなかったdyptiqueとflamantの容器もリサイクルできて 嬉しい。
c0021891_0263798.jpg

       家中あちこちに キャンドルを置いてあるので店でも開くのかとみんな苦笑い。
c0021891_0264851.jpg

               そういえば、これもあったんだ~と 引っ張り出してきました。
               すっかり存在を忘れていました。汗
c0021891_0265848.jpg

              暗い日は、キャンドルを楽しめると思い 日々春を待っています。

c0021891_0271129.jpg

                          キャンドルの兵隊さん> アンナ 笑

c0021891_0272999.jpg

 アップアンドダウンの日々ですが、水仙とチューリップの球根から出た芽がぐんぐん伸びているのを見ると春の訪れは、もうすぐだ!と感じます。
 明日からエルビスは2週間のホリデー。昨年秋からホリデー禁止令が出ていたし 2週間以上のホリデーを取れたのはほぼ1年ぶりだそうです。
 これから3月までに5週間のホリデーを消化する予定ですが(あと1週間は拒否されたので諦めた)それだけ週末出勤があったので ほんとよく頑張ったねぇ、、と 褒めてあげたい!! でも家の仕事は山積!
  先日 to do リストを書いていましたが47項目あったそうです。爆
 私は、エルビスがだらだら毎日過ごさないようにお尻を叩くのに忙しくなりそうです。041.gif

 
[PR]
Top▲ | by mappet | 2011-01-31 00:23 | イギリス生活あれこれ
<< めざせローズガーデン | ページトップ | ガレット 2011 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin