Top
Sushi bar@mさん宅
c0021891_22505850.jpg




c0021891_225223.jpg

 とある日曜日、ケーキを持ってエルビスに運転してもらい家族でmさん宅に遊びに行ってきました。 残念ながらroseさんのご主人様は、出張でいらっしゃらなかったのですが、roseさんそれから息子さんのロジャー君も一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 Topの写真のケーキは、「私の好きなお菓子」からりんごのガトーショコラ
 そしてこのタルトは、「何度も試作して・・・」から りんごタルト
 
 今一まだオーブンの癖を把握仕切れていないので、ちょっと焼きすぎました、、
今まで使ったことがないファンオーブンなので、まだ慣れません。
焼きすぎといえば 昨晩オーブンを使っていたエルビスが これまた焼きすぎて私が「くさいなぁ、、」と思ってオーブンを開けたら 煙がもくもく。 慌てて窓を開けたのですが、 いつぞやの火事騒ぎの後にエルビスが設置した火災報知器が鳴り出しました。
 「火災報知器が作動したのを確認できたしよかったよ。」とエルビス。 激違
 箱に書いてあったインストラクション通りの時間で焼かないと気がすまないらしく まだ生焼けだ、、と言い張っていましたが 一口食べて「今までで一番うまくできた、」と大いばり。
 危険人物です、。
 
話がそれてしまいましたが、、mさんのお宅に入ってびっくり~~
c0021891_1442570.jpg

実は 旦那様がお寿司を握るのが得意だ、と聞いていたので この日をひそかに楽しみにしていたのですが、 まるで寿司バーのようにセッティングされていて 大感激!
c0021891_1451316.jpg

 この時点でmさんの旦那様は、「大将」に、そして mさんは、「大将の嫁」になりました。笑
大将は、ずっと立って楽しいお話をしながらお寿司を握って下さって まるで本当にレストランにいるような気分でした。
 こちら側から大将の手元が見えないように、、というご配慮で この真ん中の仕切りを作ったそうですが、アイデアがすごいなぁ、、。
 普段飲まない私ですが、とても楽しかったので シャンパンに赤ワインに、、と いい気分になってしまいました。
c0021891_1445456.jpg

 エルビスもとっても楽しんでいたので なんと 「納豆巻き」に初挑戦!
日本食好きのエルビスでもれんこん、大根、もち、おにぎり、梅干、と嫌いな物がたくさんあるので 今まであえて納豆は、与えた事がありませんでした、。 大将の「食べてみなよ、」の一言にのせられ、、
  
  もぐもぐもぐ

 「好きではないけれど 食べられる。」
との感想でした。 この後 たらこ巻きも食べていたので これからは、大将にお願いして巻き寿司の中に いろいろ入れてもらおうかなぁ~。 笑

c0021891_1453855.jpg

 隠されている手元をちょっと拝見、、
 寿司職人のように かっこよく握っている大将。
c0021891_146340.jpg

 きれいですよね~ 
 やっぱりイギリスは、サーモンがおいしいよね~ なんていいながら もぐもぐ。止まらない。
 ハマチもおいしかったなぁ、、。

 大将の嫁mさんは、私よりもちょっとすごい天然さん。
ご本人は、お認めにならないのですが かなり笑わせていただきました。
 大将の冷静な対応に あぁ、、 仲のいいご夫婦だなぁ、、と(笑)思いました。
c0021891_1462926.jpg
 
 スペイン旅行から戻ってきたばかりだったroseさんが持ってきて下さった 生ハム。
イベリコと 最高級の生ハム 5J (シンコホタス)だそうで味比べをしました。 あぁ、、贅沢。
 口の中でとろけてしまうんですね~ とても美味しかったです。


 女の子3人の中にロジャー君一人で圧倒されてしまわないかなぁ、、と 心配だったのですが 子供達も楽しかったようで仲良く遊んでくれていました。 ほっ、
c0021891_1465640.jpg

 この日は、大将が「お寿司教室」を 開いて下さいました。
子供達は、エプロン持参で 大張り切り!
c0021891_1471311.jpg

 それぞれ自分の玉子焼きをナイフで切っています、、。
マリナは、最近学校で調理実習があっていろいろ作っているので心配していなかったのですが アンナは、包丁なんて触らせて事がないので(笑) どきどき。つい二人目はいつまでも赤ちゃんだって思ってしまっているのですが もう8歳。 同じ年のロジャー君はとてもしっかりしていて いろいろすごいなぁ、、と思うので 親としてちょっと反省した瞬間でした。
c0021891_1473367.jpg

 アンナがいつまでたっても ご飯を握れませんでしたが(汗) 大将に助けていただき みんな無事に終了。
c0021891_148227.jpg

          上手にできました。 (^_^)v
  自分で作ったお寿司は、おいしいよね~!
心に残るイベントになったようです、。 大将ありがとうございました~!
c0021891_1483175.jpg

 お腹いっぱいになった後は、、 デザートタイム。

 この型崩れしているのは、「グレースのお菓子の時間、紅茶の時間をどうぞ」から作ったカスタードケーキなのですがデコレーションに大失敗。 
なんと卵10個も使って作ってあるので 絶対成功させたかったのですが ちょっと手を抜いたたらカスタードがゆるすぎて wobblyケーキになってしまいました 涙。 なんとも不様ですねぇ、、。 
 でも味は、卵がたくさん入っているだけあって 私の好きな味だったのでまたいつかリベンジしたいな。
c0021891_1485777.jpg

 以前ウィーンに住んでいらっしゃった 大将ご夫婦。 まだ一度、しかも大昔にしか行った事がないウィーンの話を聞くのはとても懐かしく また行ってみたいなぁ、、と 憧れるのでした。
 大将の嫁mさんが もうすぐウィーンに週末旅行に行くと聞いたので ずうずうしく「ザッハトルテが食べたい~!」 と お願いしてしまいました。 ホテルザッハで食べたあのケーキ ものすごく濃厚で子供の私には衝撃的な甘さでしたが、あれ以来食べる機会がなく今に至っているので 懇願してしまいました。笑

   大将、それから大将の嫁mさん。
素敵なおもてなし どうもありがとうございました!

 「では、次回はエルビスがターキーを焼きますので ぜひ我が家でクリスマスパーティーをやりましょう。」 と エルビスに相談なく即決。 爆
 横で「おいおい、、」って青ざめていましたが、、 >エルビス 
去年は、私達と子供が日本に行ってしまったので一人ぼっちのクリスマスでかなり寂しかったようなので 今年のクリスマスは今から盛り上がっています。
毎晩クリスマスソングかけて踊っているので ちょとうんざり。 そのうんざりを皆さんとシェアーできるのが とても楽しみです。(≧∇≦ )


  次回は、ウィーンのお菓子の記事をupします。 おいしかった~!
[PR]
Top▲ | by mappet | 2008-12-03 23:58 | Sweets
<< 試食会 >ウィーンのお菓子 | ページトップ | もう12月・・・・。 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin